転職経験者に聞いてみた!転職に踏み切ってよかったと思うこととは?

転職経験者に聞いてみた!転職に踏み切ってよかったと思うこととは?

転職経験者に「転職に踏み切ってみてよかった!」と思うことをお聞きしました。
転職しようか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

年収がアップした

 

転職経験者が「転職してよかった!」と感じることの中で特に多いのが、ズバリ「年収がアップした」ということ。

 

そもそも転職する人の目的として最も多いのが「年収アップ」。給与面の不満が転職に踏み切る大きなきっかけとなっているようです。

したがって、転職する際には給与面に重点を置くことが多く、その結果、年収がアップすることで「よかった」と感じているようです。

 

給与のアップの仕方やタイミングは人それぞれで、

  • 転職と同時に給与がアップした人
  • 転職後一定期間を経て給与アップした人
  • 持続的に少しずつ給与がアップしていった人

など様々です。

 

転職先を決める時には、給与額だけでなく、その会社の昇給制度や将来性にも着目することがポイントです。

 

 

社風がよく、居心地がいい

 

「社風や文化が自分に合っている!」という理由から「転職してよかった!」と感じている転職者も多く、また、人間関係が良好で、仕事に集中できるようになったという人も少なくないようです。

 

元の会社の職場環境が合わなかったり、人間関係に疲弊してしまったりして転職を決意した人は、やはり社風や職場環境に重きを置いて転職先を探します。

その後、希望通りの職場にできた場合に「よかった」と感じているようです。

 

さらに、社風や職場環境以外のことを重視して転職した人については、転職の経験を経て、自分に合っている会社の社風や文化を見極められたという意見もあります。

 

 

やりたい仕事に就けたのでやりがいを感じてがんばれる

 

「自分のやりたい業種・職種に就きたい」そう思い立って転職をした人は、自分の中に明確な目標がある人です。

 

 

したがって、自分が本当にやりたいと思っていた仕事に就くことで、よりモチベーション高く頑張れる傾向が強く、転職後に多少のギャップに直面しても乗り越えることができ、「転職してよかった!」と感じているようです。

 

 

基本的に、異なる業種や職種に転職する場合、給与面は下がることがほとんど。

さらに、一から覚えなくてはならないことも多いため、負担は大きく、より労力を要します。それでも、自分の望む仕事に就き、意欲的に取り組むことで成長を実感できたり、人間関係が発展するなど充実した仕事生活を体感できているようです。

 

転職の結果に満足している人の共通点は「転職の目的が明確である」ということ。

 

皆様も転職をされる際には、自分の転職の目的は何なのか、どういったことを重要視するのか、をきちんと自問した上で転職先を決めるとよいでしょう。

もしこの記事を気に入ってもらえたら、共有をお願いします!

その他のお役立ち情報

Useful information

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

年収UPに必要なのは自分の強みを把握すること。 まわりを見渡してください。社内で給料が高い人は、自分の強みを活かしたアウ …続きはこちら

ざっと知りたい!転職活動をはじめてから働きはじめるまでにやるべきこと 〜準備編〜

ざっと知りたい!転職活動をはじめてから働きはじめるまでにやるべきこと 〜準備編〜

そろそろ私も転職かな、と思っている皆様。転職活動をスタートさせてから実際に転職先で勤め始めるまで、一体どんなことをしてい …続きはこちら

できない飲み会幹事にならない為に気をつけるべき3つのこと

できない飲み会幹事にならない為に気をつけるべき3つのこと

会社の飲み会の幹事を任された! 店選びはどうしよう?会費はいつ集める? そんな時、あなたが「できない幹事」となってしまわ …続きはこちら

20代後半のWEBデザイナー(女子)が考えるべき理想の転職とライフプラン

20代後半のWEBデザイナー(女子)が考えるべき理想の転職とライフプラン

現在、私はWebデザイナーとして勤務しています。20代後半にさしかかり、まさに今、転職しようか悩んでいるところです。 ど …続きはこちら

使えないダメ上司の特徴を3つ / こんな上司は嫌われる

使えないダメ上司の特徴を3つ / こんな上司は嫌われる

キライな上司、いますか? いますよね。誰だってキライな上司がいるものです。中にはその上司がいるから転職したいとか、辞めた …続きはこちら

お役立ち情報の一覧を見る

おすすめのインタビュー

Others

インタビューの一覧を見る
Copyright © Minimum Happiness. All Rights Reserved.