無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

年収UPに必要なのは自分の強みを把握すること。
まわりを見渡してください。社内で給料が高い人は、自分の強みを活かしたアウトプットが強烈ではないでしょうか?転職で年収が上がったと言っている人も面接で自分の強みをきちんと説明しています。

ここで、1つ注意してください。強みを把握する際、主観になってはいけません。客観的に把握する必要があります。客観的に強みを把握するツールとして「ストレングスファインダー」が有名ですが、公式サイトや本で診断を受けるにはお金がかかるのが悩みどころですよね……。

でも大丈夫。

ストレングスファインダーと同様の強み診断を無料で受ける方法があるんです。
しかも、本を買ったり公式サイトで申し込むような手間は必要ありません。
思い立ったらすぐに受けられる、無料診断の受け方を解説します!

 

 

■年収をUPさせたいなら、まずは適性を知ろう!

 

年収UPのために大切なのは、自分自身にどんな強みがあるのか把握すること。
ストレングスファインダーのような自己診断では、社交性・独創性・感受性など、あなたの強みが何なのかを的確に知ることができます。
あなたの強みを客観的に把握すること、それが強み診断の目的なのです。

 

なかでもストレングスファインダーは最も有名な強み診断ツール。
「さあ、才能に目覚めよう」という有名な本でも紹介されていて、その本を買うと診断を受けることができます。

 

ただし、ストレングスファインダーには難点も。

 

本が地味に1,700円もするうえに、古本で買うと診断が受けられないんですよね。
本にはストレングスファインダーを受けるためのコードが同梱されていますが、そのコードが使えるのは1回だけ。
だから、古本に載っているコードを公式サイトに入力しても、ストレングスファインダーの診断は受けられません。

 

もし100円だったとしても、悲しい気持ちになるだけなので古書店では買わないほうがいいですよ。
就活・転職活動中だったら、本を買いにいく時間ももったいないですよね。

 

お金がかかるし、時間もかかる。
ストレングスファインダーにはそんな問題があります。
もっと便利に強み診断を受けることはできないのでしょうか?

実は、無料ですぐに受けられる強み診断があるんです。

 

 

■「グッドポイント診断」でラクラク診断!

 

そこでおすすめするのが「グッドポイント診断」。

リクナビNEXTが、サイト内で会員に無料で提供しているサービスです。

 

strengthsfinder01

 

 

質問をもとに、あなたの18の強みを教えてくれます。
リクルートが提供している強み診断で、もちろん無料で受けられます。

 

メリットは無料なだけではありません。
ストレングスファインダーはアメリカで開発された、アメリカ人のための質問がベースになっています。
いっぽうグッドポイント診断は、日本人が開発した、日本人に特化した強み診断なのです。

 

さらに、ストレングスファインダーを「さあ、才能に目覚めよう」同梱のコードで受けたときの質問数は177問。
それに対してグッドポイント診断では、なんと293問!
多くの質問から、よりきめ細かにあなたの強みを分析してくれます。

 

グッドポイント診断に必要なのはリクナビNEXTの会員登録だけ。
ログインしたら、マイページから受けることができますよ。

 

 

strengthsfinder02

 

 

ログインしたら「マイページ」へ

 

 

strengthsfinder03

 

 

 

グッドポイント診断のリンクはマイページの下部にありますよ。

 

■診断結果に思わず納得

 

それでは、実際に診断を受けてみましょう。

 

 

strengthsfinder04

 

 

診断は、このように4択から選んでいく形になります。
ポイントは、考えて答えるよりも、直感でサクサクと選んでいくこと。
普段のあなた、素のあなたについて診断するのだと思って、気負わずに答えましょう。

 

全体は3部に分かれています。

 

制限時間は合計で40分ですが、サクサク答えていけば15分くらいで終わりますよ。

診断を受けていると、なんだか同じ質問を何度もされるように感じる場面がありますが、それこそが信頼性の高い強み診断ができる理由です。
何回も似た質問に答えることで、その答えがどれくらい本当のものなのか、判断することができるのです。

 

 

今回、ストレングスファインダーを実際に受けてみましたが、診断結果は納得の一言。
診断された強みは、「悠然」「感受性」「親密性」「柔軟性」「慎重性」の5つでした。
それぞれ的確な分析コメントが付くので、自分自身がどんな人間なのかを再確認することができますよ。

 

強み診断は転職活動に不可欠。
それが無料で受けられるのだから、利用しない手はありません。
さっそくグッドポイント診断を受けてみませんか?

 

 

→ 無料で受けるストレングスファインダー診断。まずはリクナビNEXTへの登録から

 

もしこの記事を気に入ってもらえたら、共有をお願いします!

その他のお役立ち情報

Useful information

転職する前に知っておきたい5つのリスク要因

転職する前に知っておきたい5つのリスク要因

当然のことながら転職に伴うリスクは大なり小なり存在します。 転職するリスクの度合いは、大手企業・新興企業・外資/外資系企 …続きはこちら

出世する人はセルフブランディングよりもパーソナルブランディングに気を使う?!

出世する人はセルフブランディングよりもパーソナルブランディングに気を使う?!

もしあなたが出世を考えているなら、会社にとって価値がある存在になるべきです。   自分に必要とされているものは …続きはこちら

こんなはずじゃなかった!転職に失敗したと感じている人の3つの共通点

こんなはずじゃなかった!転職に失敗したと感じている人の3つの共通点

転職経験者のうち、転職して失敗だったと感じている人にその理由と転職までの経緯を聞いてみました。 その結果、転職で失敗した …続きはこちら

転職サイトに登録してみようと思うんだけど、どれがオススメ?

転職サイトに登録してみようと思うんだけど、どれがオススメ?

転職活動の悩みの1つが、数ある転職サイトの中からどの転職サイトを利用すればよいのかということ。 今回の記事では、転職活動 …続きはこちら

20代後半のWEBデザイナー(女子)が考えるべき理想の転職とライフプラン

20代後半のWEBデザイナー(女子)が考えるべき理想の転職とライフプラン

現在、私はWebデザイナーとして勤務しています。20代後半にさしかかり、まさに今、転職しようか悩んでいるところです。 ど …続きはこちら

お役立ち情報の一覧を見る

おすすめのインタビュー

Others

インタビューの一覧を見る
Copyright © Minimum Happiness. All Rights Reserved.