転職エージェントって何者?

転職エージェントって何者?

「転職エージェント」ってご存知ですか?なんとなく名前は聞いたことあるけれども、詳しくはよく知らないという方が多いのではないでしょうか?
今回は「転職エージェント」とは何か?転職活動にどのように影響があるのか?などを紹介します。

 

ズバリ!「転職エージェント」とは?

みなさんは転職をする際、どんな方法で活動しますか?各種媒体やハローワークなどで求人を探して応募する方法に加え、最近では「転職エージェント」を利用する人も増えています。

 

「転職エージェント」とは、一言でいえば転職活動をする人の相談役。転職活動に関わるあらゆることをサポートしてくれる「頼れる転活パートナー」です。

転職求人サイトは、サイト内に掲載されている求人情報の中から利用者が「自分で選んで」「自分で応募する」というシステム。
それに対して転職エージェントは、転職希望者の要望に基づく案件紹介・書類作成・企業研究・日程調整などの転職活動に必要な全てのタスクをサポートしてくれ、内定獲得をバックアップしてくれます。

 

「転職がはじめてで何からはじめたらいいのかわからない」
「異業種に転職したいが、採用基準などがわからず不安」
「現状のキャリアで応募できる会社や、自分の市場価値が知りたい」
「働きながら転職活動をしているのであまり時間が取れない」

そんな方々に、非常に便利なサービスであると言えます。

 

 

転職エージェントを使う5つのメリット

 

1 非公開求人=優良求人に出会える!

 

転職求人サイトには掲載されない「非公開求人」を紹介してもらえるのも、転職エージェントを利用する大きな利点です。

サイト上に掲載すると応募が集中してしまうため、あえて非公開にしている優良求人案件があり、そういった案件を紹介してもらえるのは転職エージェントを利用している人だけ!です。

 

2 面倒なことを一括依頼できる

通常は、応募する企業の数だけ履歴書・職務経歴書が必要になるため、用紙を購入して自筆で書いて…という作業を繰り返さなければなりません。

しかし、転職エージェントを使う場合はその作業が一度きり。あとはエージェントの方で管理してくれるので手間が大幅に省けます。

また、働きながら転職活動をする場合にも、面接など日時の調整も全て行ってくれますし、企業研究や勤務時間などの実情や情報も。

 

3 相談できる人がいる心強さ!

 

就職活動は同じ時期に就職する仲間が沢山いたでしょう。しかし転職活動は、意外と孤独な戦い。今働いている企業の同僚には当然なかなか相談しづらく、万が一不採用が続くと不安にもなります。
その点、転職エージェントは、悩んだときに気軽に相談できますし、自分のキャリアや転職における市場価値などを客観的に分析してくれます。

 

4 あなたを売り込んでくれる!

 

求人に応募する際、企業側の募集要項に満たされない項目がある場合に弾かれる場合がありますが、転職エージェントは企業の採用担当と直接的にやり取りをするため、企業側に打診してくれたり推薦してくれることも。そのため、内定率が高くなる可能性も大です。

 

5 給与や待遇の交渉から

 

退職交渉のアドバイスまでOK!
もっと高収入を望んでいる、働き方を などなど、また、意外に伝えづらいのが入社の時期。「明日にでも来てくれ!」…なんて言われることはなかなかないでしょうが、入社日を引き延ばしたい場合など、エージェントを通すことでストレスなく伝えることができます。

 

 

転職エージェントのデメリットはある?

転職エージェントを通じたメリットを紹介しましたが、デメリットももちろんゼロではありません。

 

1 スピード感に欠ける?

 

求人企業と直接やり取りする場合に比べると、エージェントを通す分だけ間接的な対応になるので、やり取りのスピードは遅くなってしまいます。

しかし、働きながら転職活動をする場合や複数の企業を同時に受けたい場合の日程調整や細かい連絡などの手間を考えると、多少の差は気にならないでしょう。

 

2  応募できる企業が絞られる?

 

転職エージェントの役割は「効率的に内定を獲得させること」。そのため、初期段階である程度ふるいにかけて企業を選別して提示してくるため、転職希望者とズレが出る場合もあります。

ただし、エージェントを通じての応募は絞られるだけであって、個人的に応募するのは本人の自由。気になる企業には自力で採用を勝ち取りに行くのも手です。

 

3 転職エージェントとの相性がある?

 

担当になったエージェントが必ずしも自分に合った担当者とは限りません。人間としての相性はもちろんのこと、エージェントが得意な業界や知識が少ない業界もあります。

万が一、担当になったエージェントが自分と合わないと感じた場合には、担当を変えてもらいましょう。

 

「転職エージェント」は無料で利用できる

 

転職エージェントは無料で利用することができるんです!

というのも、企業側が欲しい人材を提示し、それにあった人材を転職エージェントが見つけ、転職が成功した際に企業側から紹介手数料をもらうというシステムだから。転職希望者には無償でサービスを提供しています。

ここでひとつこぼれ話。
一般的に転職者の年収の数%が紹介手数料になります(一律の場合も)。いずれにしても、転職希望者は無償でサービスを利用できますので、安心してください。

なるべく自分でやろうとか、エージェントに迷惑だろうな、などと思わずに、どんどんサービスを活用して効率的に転職活動を進めましょう。

 

 

まとめ

 

「転職エージェント」に関する理解は深められたでしょうか?
最後に、これまでに紹介した内容を整理してまとめます。

 

  • 転職エージェントは頼れる転活パートナー
  • 無料で利用できるので転活する人は絶対に利用すべき
  • 転職エージェントを利用すれば「非公開求人=優良求人案件」を紹介してもらえる可能性がある
  • 転職エージェントを利用するデメリットはほとんどなく、利用するメリットの方が遥かに大きい

転職エージェントから得られる転職情報やアドバイスはとても有用なもの。求人情報やハローワークだけに頼っている方は、ぜひ転職エージェントも利用して転職活動を進め、内定獲得を目指すのが理想的な転職先を見つけるための効率的かつ有効な方法です。

もしこの記事を気に入ってもらえたら、共有をお願いします!

その他のお役立ち情報

Useful information

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

年収UPに必要なのは自分の強みを把握すること。 まわりを見渡してください。社内で給料が高い人は、自分の強みを活かしたアウ …続きはこちら

転職者の8割が後悔している?転職で後悔しない3つの秘訣

転職者の8割が後悔している?転職で後悔しない3つの秘訣

エン・ジャパン株式会社の実施したアンケート調査によると、「30歳以上の転職者の8割以上が転職後にギャップを感じている」と …続きはこちら

職場恋愛 大惨事にならないために気を付けるべき3つのこと

職場恋愛 大惨事にならないために気を付けるべき3つのこと

どれだけ相手のことが好きだとしても、どうしてもリスクが伴ってしまうのが職場恋愛。この記事では、職場恋愛について失敗しない …続きはこちら

転職するなら知っておくべき5つの基礎知識

転職するなら知っておくべき5つの基礎知識

転職活動を始める前に事前準備は欠かせません。行き当たりばったりにならないためにも、転職活動の一連の流れを踏まえたうえで、 …続きはこちら

転職サイトに登録してみようと思うんだけど、どれがオススメ?

転職サイトに登録してみようと思うんだけど、どれがオススメ?

転職活動の悩みの1つが、数ある転職サイトの中からどの転職サイトを利用すればよいのかということ。 今回の記事では、転職活動 …続きはこちら

お役立ち情報の一覧を見る

おすすめのインタビュー

Others

インタビューの一覧を見る
Copyright © Minimum Happiness. All Rights Reserved.