藤森 もも子

18時45分にエレベーターに乗れた瞬間

株式会社カーツメディアコミュニケーション

藤森 もも子さん

あなたのミニハピを教えて

その日の“自分マネージメント”が

帰宅時間に表れる

 

1分でも遅いとダメなんです。息子の保育園のお迎えにゆったりとした気持ちでたどり着くには、18時45分に会社のエレベーターに乗っていることがベスト。

 

少しでも遅れると、駅までの道のりを急いで靴のヒールが削れちゃったり(笑)、気になるお店があっても横目で通り過ぎて我慢したり。その小さなイライラが1日の終わりまで子どもへの接し方に影響してしまうんです。まだまだ未熟な母親なので・・・。

 

18時45分のエレベーターを勝ち取るために、タスクは30分単位でシートにまとめています。タスクがたまっていないと仕事ができないタイプなので、常に自分を追い込む毎日です。集中力を保つために、デスク周りに癒しグッズなども置きませんね。

余裕を持って仕事を終えると、その後のプライベートも穏やかに過ごせて、結果明日への活力になります。今日の自分マネージメントは、明日のパフォーマンスにもつながるんですよね。

 

DSCF3668

 

相性が悪いときは個性を消す

 

仕事柄たくさんの人とお話する機会があるのですが、相手との相性は最初の1〜2分でわかります。話し方、表情、相槌の打ち方、服の好みや髪型、化粧などからも人となりが伝わってきますよね。

 

相性が悪いな、と感じたら、瞬時に個性を消すようにしています。相手に気持ちよく話してもらうために、自分という人間の電源をいったんOFFにする。そして相手の話を徹底的に聞いて、リサーチに入ります。

 

そうするようになったのは、フランス留学中の経験が大きいですね。最初、すごくフランス人と合わなくて・・・。それまで日本で出会ったいわゆる「日本ナイズ」されたフランス人とは何の問題もなく付き合ってきていたのですが・・・学業の傍ら勤めていた先での、とあるフランス人女性とは特に、対立ばかりしていました。でもそれではやっていけないので、なぜこの人はこんなふうに言うんだろうと、一時期とても考えるようになったんです。

 

そんなとき、彼女が主催するパーティーに行く機会がありました。普段なら絶対行かないのですが(笑)、あえて「彼女と気持ちよく過ごそう」と心に決めて出席したんです。彼女が喜ぶような服装で、自分から彼女に近づいていって、話をした。

 

そうしたら、案外話ができたんです。今まで自分は、自分のフィルタを通してしか彼女を見ていなかったんだって気づきました。自分の感情はわきに置いて客観的に見れば、彼女は別に嫌な人間ではなかったんです。それからは、一番嫌いだったはずの彼女と、すごく仲良くなりました。

そのときの、相手を紐解くという経験が、今も企業のヒアリングに活きていると感じています。

DSCF3637

 

 

 

アラフォーに見られるとむしろうれしい

 

私、「本当に26歳!?」と言われることが多くて(笑)。年齢不詳だとか、40歳前くらいに見られることも多々あります。女性は若く見られる方がうれしい人が多いみたいですが、私はむしろ年上に見られることに喜びを感じますね。尊敬している先輩から「女性が大人っぽく見られるのは褒め言葉よ」と言われたこともありますが、人に意外性を感じさせるのが好きなのかも。

 

出勤前に息子を保育園に送るときも、そんな瞬間がありますね。このOLっぽい服装で、子どもの傘を持って、保育園バッグを持って、公文のバッグを持って、プールバッグを持って、息子の手をひいて。道行く人にめちゃめちゃ見られるんですよ。「この人、お母さんなんだ!?」みたいな。その瞬間もやっぱり、ちょっとうれしいですね(笑)。

 

でも、OLっぽい服装、つまりはコンサバティブな装いにも、実は意味があるんです。私、「人様のPRをする人間が自分をPRできなくてどうする!」という想いがすごく強くて。

 

マナーが思いやりから生まれるように、身だしなみや立ち居振る舞いも、相手をどう思っているかの意思表示だと思うんです。そういう意味で、これからも常に、相手に敬意を伝えられるきちんとした服装、立ち居振る舞いを心がけていきたいと思っています。

 

DSCF3616

インタビュー 山口彩  / 撮影 Maaya

藤森 もも子
No.008

株式会社カーツメディアコミュニケーション

PR戦略局 上級アソシエイト

藤森 もも子さん

東京都出身。フランスUniversité Catholique de l’Ouest留学を経て、自身の実家でもある「(株)ビゴ東京」(パン・洋菓子・食材の製造及び販売、カフェ)で店舗立ち上げ・運営、広報などを担当し、フリーランスでは通訳や飲食店のコンサルティングなどを務める。その後、外の世界を知るために株式会社カーツメディアコミュニケーションに合流。TVを中心に、Web/新聞/雑誌などの担当企業PRを手がける。世の中の空気を変えられる「PR」に可能性を感じながら、日々奮闘中。趣味はランニング、息子のラグビー応援、カメラ、ドライブに長唄三味線など。

もしこの記事を気に入ってもらえたら、共有をお願いします!

おすすめのインタビュー

Others

インタビューの一覧を見る

お役立ち情報

Useful information

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

年収UPに必要なのは自分の強みを把握すること。 まわりを見渡してください。社内で給料が高い人は、自分の強みを活かしたアウ …続きはこちら

転職したいが自分を売り込む自信がない。そんな人は転職エージェントに相談を

転職したいが自分を売り込む自信がない。そんな人は転職エージェントに相談を

転職したいと考えているけれど、自分を売り込む自信がないので転職に踏み切れない・・・ そんな風に考えている人も少なくないで …続きはこちら

実はわたくし○○で…。転職経験者3名に聞いた転職理由

実はわたくし○○で…。転職経験者3名に聞いた転職理由

転職する上で大切なことの一つとして、「転職理由を明確にする」ということがあります。   「今の会社より忙しくな …続きはこちら

退職したら手続きするべき3つのこと

退職したら手続きするべき3つのこと

今までお世話になった会社を退職する日。 引継ぎや挨拶まわり、自席やロッカー周りの清掃は済みましたか?清掃をしながら、職場 …続きはこちら

人脈ゼロ、25歳(無職)。こんな僕でも助成金をもらえる(…はず)

人脈ゼロ、25歳(無職)。こんな僕でも助成金をもらえる(…はず)

助成金とはどのようなものなのでしょうか。 助成金と補助金はどちらも国や地方から支給されるもので、「返済の義務なし」という …続きはこちら

お役立ち情報の一覧を見る

Copyright © Minimum Happiness. All Rights Reserved.