竹内 政人

幼い頃の疑問や感動を、子どもたちに改めて教えられた瞬間

株式会社ダックス

竹内 政人さん

あなたのミニハピを教えて

大人になって初めて学んだ、新しい世界

 

僕が働く株式会社ダックスは、浄化槽の保守点検・設置・修理を行う会社です。浄化槽といわれてもピンとこない人が多いと思うんですが、これはトイレやお風呂、台所から出る雑排水をキレイにして、川や海に放流するための装置のこと。僕は各家庭や施設の浄化槽設置を始め、メンテナンス・清掃も行なっています。

 

小さい頃はこういう仕事があることすら知らなくて、周りの大人から「水を大切に」と口を酸っぱくして言われていたものの、実際にどうすればいいのかはわかりませんでした。この仕事に就いて初めて、水の大切さや環境保全について真剣に考えるようになった気がします。

 

仕事は全てが一からのスタート。点検業務では、各家庭や施設の浄化槽を一軒ずつ回るんですが、一人でできるかどうか不安に感じるときも多々ありました。でも、それを成し遂げたときに上司や先輩から「お前に任せてよかった!」と褒められて、達成感を感じられるようになりました。

 

 

thumb_P1010729_1024

 

 

 

小学生に改めて教えられた、子どもの頃の気持ち

 

毎日の業務以外で、僕たちが地元の小学生を対象に毎年行っている事業があります。

僕自身、浄化槽管理の仕事は大人になってから初めて知り、子どもの頃は具体的に何をすれば環境のためになるのか、全くわかりませんでした。今の小学生も同じで、親から「水を大切にしなさい!」とは教えられているけれど、ざっくりとした内容ばかりで、自分たちに何ができるのかわからない。そこで、水の大切さや環境保全のために自分たちができることを伝えていこう! と始まった事業です。

 

具体的には、自分たちで製作した器具を使って、どうやって水をキレイにしているか“目で見てわかる”実験などをします。「今日行く学校は自分の出身校だ!」という人もいて、毎年この時期を楽しみにしている社員も多いです。

 

僕が担当して教えたのは、『砂濾過(すなろか)』という装置の模擬実験。それを見た子どもたちの反応はやっぱり面白くて。
そもそも、砂とか泥って“汚い”イメージがありますよね。『砂濾過』は、泥水を砂に通して浄化する装置で、「これだけでこんなに水がキレイになるの!?」って子どもたちは目を丸くして驚いてくれました。

 

子どもたちから素直な感想を聞いていくうちに、「ああ、そういえば僕も小さいときはそう思っていたな」って。今では毎日の業務になってしまい忘れがちですが、子どもの頃不思議に思っていたことを思い出させてくれた。授業を通して、改めて自分の仕事の大切さを教えられたような気がします。すごく些細なことなんですけど、そこに幸せを感じました。

 

 

thumb_P1010754_1024

 

 

 

 

”汚い”ものがキレイに変わる。

環境のために行う事業

 

先ほどの『砂濾過』と同じで、浄化槽の仕事はどうしても“汚い”イメージがついて回るんですよね。実際に、初めて一緒に仕事をする人でも、「なかを見るのも嫌・・・」「匂いがキツイ・・・」なんていう人もいます。

 

我が社も、昔はぼっとん便所から“し尿”をバキュームカーで汲み取るところからのスタートだったんです。水洗になる前の、穴を掘って汚物を溜め込むだけのトイレ。もしかすると、最初は「誰かがしなくちゃいけない」って、どうしようもなく始まった仕事なのかもしれません。そういうところから、汚いイメージが湧いてしまうんだと思います。

 

でも、今と昔は違います。浄化槽も皆さんが思っているほど臭いものではなくなっていますし、「汚いからどうにかしないと」という感覚ではありません。時代と共に水の大切さが見直され、環境のために行う「事業」として、確立されたんだと思います。

 

だからこそ、汚いモノをキレイに変える方法を授業で紹介したり、環境の大切さを教える取り組みも大切だと実感できるんです。

 

 

浄化槽の仕事をもっと知ってもらうために、

自分に必要なこと

 

ひとくちに「点検」とはいうものの、家庭によってもちろん違いはあります。夫婦で働きに出ていて不在だったり、子どもが留守番をしていたりするところも多いし、地域柄やっぱり若い人が少なくなっていますね・・・。

 

お年寄りしかいない家に行くと、「久しぶりに若い人と話ができて元気が出たよ〜!」と笑顔で言ってもらえたり。「携帯をトイレに流しちゃったから取って〜!」って連絡が来たり。携帯ショップの人には、ちょっと申し訳ないですけどね(笑)。こういうときに役立つコミュニケーション能力も、今後身につけていきたいと思っています。

 

僕たちが行う浄化槽管理の仕事、水をキレイにする仕事を、もっと香川県内のいろんな人に知っていただきたい。そのためには、こういった僕たちの地道な活動がとても重要です。自信をもって提供できるような技術を身につけて、後輩たちを指導する力も必要だと考えています。

 

thumb_P1010752_1024

インタビュー 釜井 知典  / 撮影 大前 法子

竹内 政人
No.019

株式会社ダックス

主任

竹内 政人さん

平成19年、トヨタ神戸整備専門学校卒業。香川トヨペットに就職したものの、今の仕事に出会い株式会社ダックスに入社。その後、浄化槽管理士の資格を取る。さらに、浄化槽設備士の資格も取得し、浄化槽設置にも携わるようになる。

企業名:株式会社ダックス
住所:〒767-0011 香川県三豊市高瀬町下勝間1643-4
電話:0875-72-5467
営業時間:7:30〜17:30(平日、土曜)

もしこの記事を気に入ってもらえたら、共有をお願いします!

おすすめのインタビュー

Others

インタビューの一覧を見る

お役立ち情報

Useful information

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

年収UPに必要なのは自分の強みを把握すること。 まわりを見渡してください。社内で給料が高い人は、自分の強みを活かしたアウ …続きはこちら

できない飲み会幹事にならない為に気をつけるべき3つのこと

できない飲み会幹事にならない為に気をつけるべき3つのこと

会社の飲み会の幹事を任された! 店選びはどうしよう?会費はいつ集める? そんな時、あなたが「できない幹事」となってしまわ …続きはこちら

職場恋愛 大惨事にならないために気を付けるべき3つのこと

職場恋愛 大惨事にならないために気を付けるべき3つのこと

どれだけ相手のことが好きだとしても、どうしてもリスクが伴ってしまうのが職場恋愛。この記事では、職場恋愛について失敗しない …続きはこちら

転職初日に感じたたった1つのこと、それは「案ずるより産むが易し」

転職初日に感じたたった1つのこと、それは「案ずるより産むが易し」

転職活動の結果、無事に転職先が決まった方、おめでとうございます。 転職初日までの日々、そこの職場についてあれこれと噂を聞 …続きはこちら

英語力の底を上げて、2ヶ月の勉強でTOEIC730点を突破する

英語力の底を上げて、2ヶ月の勉強でTOEIC730点を突破する

「TOEIC730点以上」これは、企業の求める英語力に設定されることが多い基準スコアです。そこまでの英語力を獲得するには …続きはこちら

お役立ち情報の一覧を見る

Copyright © Minimum Happiness. All Rights Reserved.