Uoomin

「今、どこにいるんだっけ?」と記憶がなくなる瞬間

ダンサー

Uoominさん

あなたのミニハピを教えて

タガを外すことで、自由に踊れる

 

踊っているとき、ふと、会場の端っこの人に目がとまることがあります。そんな余裕全然ないのに(笑)。一瞬だけ記憶がなくなってしまうような感覚。「あれ!? 今、私どこにいるんだっけ?」って。それでも音楽は流れていて、体はどんどん動いていく。そういう状態になると、気持ちがいい! 何も考えていなくても動きのイメージが自然と出てきて感覚でわかるんです。「あっ次は止まる」とか。「とぶ」とでもいうんですかね。自分で自分が説明できないところにいける瞬間ってあるんです。

 

もちろん集中力や陶酔力も関係します。けれど、私にとってのポイントは人目が気にならなくなったとき。「こんな踊りやっているんだ」「この曲でそんな動きするの?」みたいな眼差しや、このジャンルはこうすべきという常識みたいなものがブレーキをかけちゃう。そういうタガを外せると、やっと自由に踊れる。そこを超えると、後はどんどん「入り込むのみ」ですね。

 

 

_DSC5916

 

 

ベリーダンサーではなく、ショーダンサー

 

 

誘ってもらったイベントはできるだけ断らないというのが私のスタンスです。自分のジャンルを決めて、「これは私とは合わない」と断るのは、私にとって「安心」でしかない。やったことがなくても、こんな会場、こんな曲でどう踊るかということを考えたいです。

むしろ逆にワクワクさせてもらっているのかも。同じじゃ飽きちゃいますからね。ジャンルとか環境って想像力である程度、越えていけるものだと思うんですよね。もちろん、やってダメなときもあるけど(笑)。

 

 

_DSC6031

 

想像できるかが一つの物差し

 

昔はバンドをやっていたんですけど、歌と全然関係ないところで喉を悪くして。声ががさがさになって、長いこと歌ができなくなってしまった。小さい頃から、ステージに立つ機会が多かったので、半年くらいでストレスになりましたね。そんなとき、行きつけのペルシャ料理屋でベリーダンスを勧められていたのを思い出したんです。

 

もともと体が硬いし、ダンスをしたこともしてみたいと思うこともなかったんですけど、試しにレッスンを受けてみました。そのときに、「あ、これできるやつだ」って感じたんです。「ここを動かすと、こう動く」ということが何となく想像できて。想像できるかどうかって、物差しの一つだと思うんですよね。ダンスは曲ごとに振り付けも雰囲気も変わるので、飽き性の私に意外と合っていました。

 

_DSC6065

 

 

人を通して知る自分

 

人と話すことも好き。「だよね!!」という風にわかえりあえる瞬間って、ダンスセッションの気持ちよさと通ずるものがあります。言葉にならないうれしさというか。子どもも大人も同じだと思います。話していて、お互いの感覚とか間とかを感じられる瞬間がある。

じっと腰を据えて自分と向き合うことがあまり得意じゃないので、人と関わっていくなかで、私ってこういうこと思っているんだとか気づけることは幸せ。最終的には犬、猫とも共感できる気がします(笑)。

根本的には自分がどれだけ違和感なく過ごせるかということを大切にしています。ダンスを始めて6年。今後も自分の感覚に正直に進んでいきたいですね。

 

_DSC6221

 

 

インタビュー トグチダ  / 撮影 北原千恵美

Uoomin
No.090

ダンサー

Uoominさん

その時・場所から、そこに居る人とつくり出す空間を感じて表現する、一期一会のパフォーマンス集団『154(イチゴヨ)』の音頭取り。流動的なチームスタイルで変幻自在のパフォーマンスを展開しながら、ショーケースやセッションで東京を拠点に周辺のclub・ ライブハウス・bar・caféなどで活動中。2014年2月「Umlauf〜循環〜」@ラフォーレミュージアム原宿では振付を担当。一緒にあがれる仲間を随時募集中。

もしこの記事を気に入ってもらえたら、共有をお願いします!

おすすめのインタビュー

Others

インタビューの一覧を見る

お役立ち情報

Useful information

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

年収UPに必要なのは自分の強みを把握すること。 まわりを見渡してください。社内で給料が高い人は、自分の強みを活かしたアウ …続きはこちら

社会人になってから出会いが減った。そんなときに使ってみたい恋活サービス!

社会人になってから出会いが減った。そんなときに使ってみたい恋活サービス!

社会人になるとどうしても平日は自宅と会社の往復の毎日になりがち。 休日はと言えば、「家でゆっくりと休んで勤労疲れを癒した …続きはこちら

20代後半のWEBデザイナー(女子)が考えるべき理想の転職とライフプラン

20代後半のWEBデザイナー(女子)が考えるべき理想の転職とライフプラン

現在、私はWebデザイナーとして勤務しています。20代後半にさしかかり、まさに今、転職しようか悩んでいるところです。 ど …続きはこちら

社会人になってからの合コンで気をつけたい5つのこと

社会人になってからの合コンで気をつけたい5つのこと

学生の頃と違い、社会人になると出会いの場が限られてきます。社内恋愛は色々と面倒が多いですし、職場によっては、そもそも女性 …続きはこちら

働き方はいろいろあるって聞くけど、どんな働き方があるの?

働き方はいろいろあるって聞くけど、どんな働き方があるの?

最近何かと話題になっている働き方。正社員や派遣社員、アルバイトやパート、フリーター、フリーランス、ノマド・・・ &nbs …続きはこちら

お役立ち情報の一覧を見る

Copyright © Minimum Happiness. All Rights Reserved.