志波 早苗

「どうすればいいんでしょうか」が「心が軽くなりました!」「安心しました!」にかわる瞬間

生活サポート生活協同組合・東京

志波 早苗さん

あなたのミニハピを教えて

子どもがいくつになるまで、

お年玉をあげたらいいんでしょうか?

 

無料・匿名で電話相談を受けています。以前は多重債務に悩んでいる方からの相談が多かったのですが、相談内容は人それぞれ、些細なことから深刻なことまで。「子どもがいくつになるまで、お年玉をあげたらいいんでしょうか?」なんて相談もあり、本人は真剣に悩んでいるのかもしれないけれど、正解はないんですよね。今日は服役中の方からの相談もありました。年に何度かはこのような相談もあります。

 

相談を受けるのは、消費生活アドバイザーや社会福祉士、FPなどの資格を持っている方です。でも結局は、資格よりも一件一件の相談内容を、一生懸命聴くことが大切なのかなぁ、と思うことが多いです。自分で何かを決めることができない・・・のかな。昔は大人になる儀式があったけど、今の成人式はただのイベントなのかも。大人になりきれていないっていうか。うまく言えないのですが、きちんと子どもと向き合えなかった親がいて、その親に育てられた子どもがそのまま大きくなって子育てをしている。40歳、いえ、60歳になってもまだ、「私がこんなふうなのは親のせい」って。心の弱さからか、景気が悪くなったり震災が起きたりすると、すぐに心がポキッと折れそうになる。雑草のようなたくましさが欲しいですね。

 

 

151015_MHP0035

 

 

 

天職?

いえいえ、本当にぼやーっとした子どもでした(笑)

 

小さい頃は雲を眺めて過ごしているような、本当にぼやーっとした子どもでした(笑)! 大学を卒業してすぐ結婚、子どもを幼稚園に入れたら、手元に六千円しか残らなくて。「私も働かなくちゃ!」と近所のママ友につぶやいたら、生協の人に「この人、働きたいんだって。」と言ってくれて。生協で与えられた仕事に取り組んできたら、「くらしの相談ダイヤル」にたどり着いていました。

 

2009年の立ち上げ以来、試行錯誤の連続でした。はじめは相談される方のお名前を聞いていましたね。「テレビの二時間ドラマのような話って本当にあるんだ・・・」と思いました。相続で親族がもめているとか、2008年のリーマンショック直後だったので、「給与がカットされた」「子どもにお金がかかってどうしよう」とか。実際にはすっきり二時間で解決することはほとんどないです(笑)。

 

 

151015_MHP0005

 

 

 

心が弱った人の「一歩」に寄り添いたい

 

今の時代って、ちょっとした愚痴や悩みごとでも、話せる相手が居ない人が多いのかな。仲の良い人が居ないのか、それとも仲が良いからこそ言えないのか・・・。もしかしたら仲が良いから言えないのかもしれません。最初は「恥ずかしい」「でもどうしていいかわからない」と言いながら恐る恐る電話して来られた方が、一たび相談員を信頼すると様々なくらしの悩みごとを相談されることも。「聞いてもらって心が軽くなりました」とか「公的制度が使えそうだとわかって安心しました」とか、感謝されるとうれしいですね。心が弱った人がどうやったら一歩踏み出せるか、これからも寄り添いたいと強く思います。

 

 

 

困っている人に両手を差し出すのは怖くても、

片手だったら

 

生協の理念って、よいこともつらいことも分け合うことだと思います。これって本当に素晴らしいと思うんですよ。自分が人を助けられるときは片手を差し伸べて助けてあげればいいし、自分が助けてほしいときには誰かに助けてもらえばいい。両手で助けたらもしかすると自分も倒れちゃうけど、片手だけなら大丈夫(笑)。

 

「世の中が悪い」って他人事のように批評するよりも、ちょっと自分の片手を差し出してほしい。他人のためっていうよりも、自分のためっていうか。ほら、誰かにとってくらしやすい社会って、自分にもくらしやすい社会だと思うんです。普通の人がさりげなく片手を差し出せる社会になったら、もっとワクワクできる社会になると思います。楽しみですね。

151015_MHP0017

 

インタビュー Minachi Emi  / 撮影 栗原 洋平

志波 早苗
No.028

生活サポート生活協同組合・東京

くらしの相談ダイヤル

志波 早苗さん

東京都生まれ。パルシステム生活協同組合連合会職員。幼い頃にベトナム戦争のニュースを見て「戦争は嫌だ」と思い、多摩川に合成洗剤の泡が浮かび、暮らしの中にプラスチックゴミが増えるのを見て「なぜ自然に還らないものを使うのか」と訝しんだ。趣味は食べる、しゃべる、笑う!

 

くらしの相談ダイヤル (どなたでも無料で相談することができます)

0570-055-656

03-6205-6720

月曜日~金曜日 10:00~16:00 (土・日・祝日休み)

http://www.kurashidial.or.jp/pc/

もしこの記事を気に入ってもらえたら、共有をお願いします!

おすすめのインタビュー

Others

インタビューの一覧を見る

お役立ち情報

Useful information

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

年収UPに必要なのは自分の強みを把握すること。 まわりを見渡してください。社内で給料が高い人は、自分の強みを活かしたアウ …続きはこちら

僕の転活レポート。転職するまでの3ステップ

僕の転活レポート。転職するまでの3ステップ

僕が実際に転職活動をした中で特に重要だと感じたことを3ステップにまとめてみました。これから転職をしようという方はぜひ参考 …続きはこちら

デキる男はネクタイの締め方にもこだわる

デキる男はネクタイの締め方にもこだわる

あなたは適当にネクタイを締めていませんか。日本には、とりあえずビジネスの場でネクタイを締めてさえいれば良いという風潮があ …続きはこちら

転職初日に感じたたった1つのこと、それは「案ずるより産むが易し」

転職初日に感じたたった1つのこと、それは「案ずるより産むが易し」

転職活動の結果、無事に転職先が決まった方、おめでとうございます。 転職初日までの日々、そこの職場についてあれこれと噂を聞 …続きはこちら

退職したら手続きするべき3つのこと

退職したら手続きするべき3つのこと

今までお世話になった会社を退職する日。 引継ぎや挨拶まわり、自席やロッカー周りの清掃は済みましたか?清掃をしながら、職場 …続きはこちら

お役立ち情報の一覧を見る

Copyright © Minimum Happiness. All Rights Reserved.