sunsunchild

思いもよらない色に出会った瞬間

イラストレーター・絵本作家

sunsunchildさん

あなたのミニハピを教えて

色が色を呼んででき上がる作品

 

イラストだけではなくて、抽象画の仕事も受けています。抽象画を描くときは、始めに頭を真っ白にすることが多い。理論的な思考が入ると勢いがなくなっちゃう感じがして。何にも考えずに絵具を混ぜたりしながらイメージを膨らませていくんですけど、その際にできた色がすごくいい色になることがあるんです。

 

「ある人は力強さを感じ、ある人は元気をもらい、ある人は清々しさを感じる抽象画」という発注をいただいたことがあって、すごく悩みました。そういうときに偶然できた色が突破口になって、ぶぁっとイメージが湧くことがあります。作った色をキャンバスにのせると、それに引かれるように色が浮かんでくるんです。その過程で、依頼されたイメージと結びついていくというか、感覚を絵にしていくんです。

 

恩師に「偶然をコントロールしなさい」と教えられたことがあって、よくわからないこと言うなと思っていたんですけど(笑)、今では少しそういう感覚があります。偶然できた色は、二度と同じ色を作れないという欠点もありますけどね(笑)。

 

fukuda_6

 

 

fukuda_4

 

 

子どもに大うけ
「昌子ちゃんシリーズ」がきっかけ

 

絵の仕事を始める前は、保育士を4年間やっていました。毎日子どもに絵本を読んでいたんです。ころころと変わる子どもの表情がたまらなく好きでした。
手元に絵本がないときに「お話して」と子どもにせがまれたことがあったんです。そのときにお話をこしらえて聞かせてみたんです。それが好評で、シリーズ化したんですよね。

 

私、本名が昌子と言うんですけど「昌子ちゃんシリーズ」という安直な名前で(笑)。それと、私が描く絵を子どもたちがベタ褒めしてくれたんですよ。宝物のように家に持ち帰ってくれる子もいて。そういう環境のなかで、絵本作家を目指したいと思うようになり、保育士を辞めて、本格的に絵と物語の勉強を始めました。

 

いくつもの賞に応募しては落選という毎日を送って、不安しかないときもあります。そんなときは子どもたちのキラキラした目を思い出して、自分を励ましています(笑)。

 

fukuda_3

 

 

本当、毎日が勉強ですよ。石ころを見て「子どもはどんな目線で見るんだろう」とか普通に生活していたら見逃してしまうところに絵本のネタは転がっているものです。

いい大人が道端に立ち止まって石を凝視している姿は、不気味ですけどね。小さなことを改めて見直すという作業はそれこそ、私の小さな幸せです。

 

 

fukuda_7

 

インタビュー トグチダ  / 撮影 北原 千恵美

sunsunchild
No.014

イラストレーター・絵本作家

sunsunchildさん

大学卒業後保育士として4年間働く。退職後、日本児童教育専門学校にて、絵本、児童文学を学びながらフリーのイラストレーターとしての活動をはじめる。2015年 YAMATOイラストレーションコンペ最優秀賞受賞。

HP:http://sunsunchild.webcrow.jp/illustration.html

もしこの記事を気に入ってもらえたら、共有をお願いします!

おすすめのインタビュー

Others

インタビューの一覧を見る

お役立ち情報

Useful information

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

年収UPに必要なのは自分の強みを把握すること。まわりを見渡してください。社内で給料が高い人は、自分の強みを活かしたアウト …続きはこちら

僕の転活レポート。転職するまでの3ステップ

僕の転活レポート。転職するまでの3ステップ

僕が実際に転職活動をした中で特に重要だと感じたことを3ステップにまとめてみました。これから転職をしようという方はぜひ参考 …続きはこちら

職場恋愛 大惨事にならないために気を付けるべき3つのこと

職場恋愛 大惨事にならないために気を付けるべき3つのこと

どれだけ相手のことが好きだとしても、どうしてもリスクが伴ってしまうのが職場恋愛。この記事では、職場恋愛について失敗しない …続きはこちら

社会人合コンでモテリーマンになるためのToDoリスト

社会人合コンでモテリーマンになるためのToDoリスト

社会人にとって、合コンは重要な出会いの場。どんな男性がモテるのか、気になるところですよね。やっぱりイケメンが重宝されるの …続きはこちら

定時退社して行きたい都内おすすめのスポット3選

定時退社して行きたい都内おすすめのスポット3選

「よし、今日は定時に帰れる」「今日は休みだからどこかへぶらりとしたい」と思い外へ出てみても、なにもせずに帰ってきてしまう …続きはこちら

お役立ち情報の一覧を見る

Copyright © Minimum Happiness. All Rights Reserved.