クリス アルコーン(Chris Alcorn)

子どもたちがオリジナルの言葉を作り出した瞬間

株式会社ステップバイステップ

クリス アルコーン(Chris Alcorn)さん

あなたのミニハピを教えて

言いたいことを自分の言葉で表現できるのは、

英語が身についている証!

 

子供たちが言いたいことを自分の言葉で伝えられたら、それだけ英語が身についているってことです。
大人のクラスでは、まるで頭の上に電球マークがついたみたいな”ひらめきの瞬間”を見ることができますが、キッズクラスではそれが難しい。なぜなら、子どもたちは時々僕の話をぜんぜん聞いてくれないから!(笑)

 

大人は英語を習いたいという明確な意思を持っていますが、子どもに勉強させたいのは親。特に、子どもたちが初めて授業を受けるときは、なぜここにいるのか、どうして座っていなければならないのか理解できません。興味がなくなるとそこらじゅうを走り回りだして、その度に僕は何もできなくなってしまう。そのため、音楽やジェスチャーを取り入れて、「クリスが面白そうだから見てみよう!」と注目させるようにしています。

 

だからこそ、子どもたちが面白くなさそうにしていたときはとても落ち込みます。しかし、踊るのが好きな子、歌うのが楽しい子など、それぞれに違った学び方があるので、一人ひとりに合った勉強方法を見つけてあげることが大切。どれだけよいと思ったアイディアでも、うまくいかないときは思い切って「グッバイ!」と切り捨てるようにしています。

 

 

thumb_DSC_0125_1024

 

 

今のクラスでは、教室内で使用できる紙幣『ステップドル』を導入。貯まった金額に応じた商品が購入できるようにして、子どもたちのやる気が継続するよう工夫しています。

まず、子どもたちの中からリーダーを一人選び、各自がお金を貯めている封筒を集めてもらいます。授業に集中できればステップドルを渡し、クラスの最後には集めた封筒を返して稼いだお金を入れさせます。

 

 

ほとんどの子どもは、僕の教えた通り「Can I have your envelope?(封筒をください)」と言います。しかし、時々「Can I have your money, please?(あなたのお金をください)」という風に、オリジナルの言葉を作る子がいるんです。これを聞いた僕は、自分の言いたいことを英語で表現できたことにとても感心する。「え?!僕の(本物の)お金はあげないよ!」とジョークを返すこともあるけれど、それが僕にとっての小さな幸せです。

 

 

thumb_DSC_0116_1024

 

”もがく”のをやめたときに見つけた自分の能力

 

英会話講師として最初に働いたのは埼玉県ですが、そのころ外国人ができる仕事は少なく、それしか選択肢がありませんでした。その後、大学を卒業するために一時帰国したけれど、埼玉に滞在している間に日本のことが好きになり「ここにいたい」と思うようになりました。

 

そこでJETプログラム(外国青年招致事業:The Japan Exchange Teaching Programme)に所属、その一環で、ALT(外国語指導助手:Assistant Language Teacher)として香川に移住しました。初めて香川に来たときは、「香川ってどこにあるの? 四国って何…?」という感覚(笑)。東京や大阪に行きたいという気持ちもありましたが、今ではここを故郷のように感じています。

 

 

僕が英会話講師を始めたころは、特別トレーニングもしていなかったし、どうやって教えればいいのかわからなかった。特に子どものクラスでは、どうすれば生徒をコントロールできるのかと奮闘の毎日…。

けれど、あるとき”もがく”ことをやめたんです。授業にトリックを仕掛けて、みんなが楽しくなる方法を考えるように変わりました。これは、1歳からお年寄りまであらゆる年代に英会話を教えることで、僕が身につけられた能力だと思います。

 

 

これからの目標は、僕の力を生かして今の会社を大きくすること。それは、僕の夢でもあります。現在は三豊市と高松市の2カ所でクラスを受け持っていますが、これをもっと増やしたいです。

 

 

異なる文化を知ることは、新たな世界を切り開く

 

全く異なる文化を知ることは、あなたの目を開かせてくれる。日本に来たとき、僕にもそれが起こりました。来日する前は「中国みたいなところかな?」という程度の知識だったけれど、実際に来てみたらアニメやカラオケなど、僕の知らない文化がたくさんあった。他の国を訪れたとき、きっとあなたにも同じことが起こるはずです。

DSC_0141

インタビュー 釜井 知典  / 撮影 大前 法子

クリス アルコーン(Chris Alcorn)
No.040

株式会社ステップバイステップ

英会話講師

クリス アルコーン(Chris Alcorn)さん

2000年ごろ来日し、埼玉県で1年間英会話講師として働く。その後一時帰国し、2006年6月ワシントン大学を卒業。2006年8月~2008年7月までJETプログラム(外国青年招致事業:The Japan Exchange Teaching Programme)に所属し、香川県でALT(外国語指導助手)として中学生に英語を教える。2012年9月、株式会社ステップバイステップに入社したのち、子どもから大人まで幅広い年代の人々を受け持つ講師として働いている。

 

「株式会社ステップバイステップ」
住所:香川県三豊市高瀬町上高瀬2065-2
電話番号:0875-72-5506
営業時間:10:00~21:00(平日)
  9:00~18:00(土日祝)

もしこの記事を気に入ってもらえたら、共有をお願いします!

おすすめのインタビュー

Others

インタビューの一覧を見る

お役立ち情報

Useful information

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

無料でストレングスファインダーが受けられる?強み診断は年収UPに必須!

年収UPに必要なのは自分の強みを把握すること。まわりを見渡してください。社内で給料が高い人は、自分の強みを活かしたアウト …続きはこちら

社会人になってから出会いが減った。そんなときに使ってみたい恋活サービス!

社会人になってから出会いが減った。そんなときに使ってみたい恋活サービス!

社会人になるとどうしても平日は自宅と会社の往復の毎日になりがち。 休日はと言えば、「家でゆっくりと休んで勤労疲れを癒した …続きはこちら

職場恋愛 大惨事にならないために気を付けるべき3つのこと

職場恋愛 大惨事にならないために気を付けるべき3つのこと

どれだけ相手のことが好きだとしても、どうしてもリスクが伴ってしまうのが職場恋愛。この記事では、職場恋愛について失敗しない …続きはこちら

転職する前に知っておきたい5つのリスク要因

転職する前に知っておきたい5つのリスク要因

当然のことながら転職に伴うリスクは大なり小なり存在します。 転職するリスクの度合いは、大手企業・新興企業・外資/外資系企 …続きはこちら

使えないダメ上司の特徴を3つ / こんな上司は嫌われる

使えないダメ上司の特徴を3つ / こんな上司は嫌われる

キライな上司、いますか? いますよね。誰だってキライな上司がいるものです。中にはその上司がいるから転職したいとか、辞めた …続きはこちら

お役立ち情報の一覧を見る

Copyright © Minimum Happiness. All Rights Reserved.